千葉県船橋市の歯医者(かなや歯科医院)

矯正歯科/FAPホワイトニング/顎関節症予防歯科(歯周病、虫歯予防)/3MIX/シリコン入れ歯/バルプラスト/ジェイロックデンチャー(審美入れ歯)などの治療。 047-466-2252

当院オリジナルの審美義歯

2005年より開閉式の審美義歯を患者様に提供を開始して、すでに9年が経過しました。
その間,学会で発表、専門誌に投稿等の活動も含め、積極的に開閉式の審美義歯に関わって参りました。
多くの患者様にお使いいただき、いまでは再度新しく義歯を作り替えるときも、ジェイロックデンチャー、マグロックデンチャーをリクエストしていただいております。
そもそも、なぜ開閉式なのか?という素朴な疑問が浮かんでくる方も多いと思います。
義歯を使ったことのある方なら,着脱の際にご自分の歯に相当な力かかるのを感覚的にお分かりだと思います。
その,着脱時の歯にかかる力を最大限なくす方法こそが開閉式なのです。
まずは、マグロックデンチャーで見てみたいと思います。


PIC_1305このように開閉式となっています。丸い金属は歯科専用の磁石です。開閉部のヒンジ(蝶つがい)部分は金属で製作しており丈夫にできています。


PIC_1307ドアを閉じるとこのようになります。磁石でバチンと閉じ強力に固定されます。


PIC_1315模型上ではこのようになります。外側には金属がありませんのでスッキリとして床部分は歯ぐきのピンク色と同化して目立ちません。


次はジェイロックデンチャーです。


jlockb1歯からまたどのような欠損のケースにも対応できる部分入れ歯です。マグロックと大きく違うのは磁石を使用しないところです。


jlockc簡単に入って、


jlockaパチンととまる。このジェイロックデンチャーも見える部分には金属が見えない設計になっています。


矯正指導医による治療について

次回の矯正治療日は、12月3日(第1日曜日)です。 矯正治療とは、歯並びや口元、お顔のバランスを整え、食べ物をよく噛める環境を作ることにより、患者さんの健康と快適な生活をサポートする医療です。 当院では国立(現国立大学法人)東京医科歯科大学矯正科に常勤で17年、非常勤講師歴17年 (2016年度現在)の矯正専門医が良心的な料金で小児から成人まで丁寧な矯正治療を心がけています。 2014年12月、日本矯正歯科学会の専門医(12月現在で全国で306名)の資格を取得しました。 矯正治療を受けるためには、毎日通ってくる必要はありません。 大体4週間に一度の割り合いで通院されれば十分です。 当歯科医院では,毎月第1日曜日10時〜4時のあいだ矯正治療を行っています。 平日に通院するのはどうも?という方におすすめいたします。 もちろん装置装着後の不都合に関しては平日でも対応いたします。